Activate 脊髄損傷者向け歩行トレーニングルーム ホームページはこちら

食事

1/2ページ

寒い時期、頭から湯気!体温って??

世田谷の田園都市線桜新町脊髄損傷向けトレーニング&コアコンディショニング「自分で歩く」をプロデュースする柳澤真由美です。 冬の寒い時に、半そで半ズボン姿で元気に動き回っている男子。そういう子が今も昔もいると思います。 またある時には、冬の寒いなか半そで半ズボンの白人男性それも体格が良くて大きくてがっちりしている人の頭から湯気が出ているのをみて(自分は寒くてフリースだったりダウンだたりを着ているのに […]

ご飯の食べ方 プチ断食

世田谷の田園都市線桜新町脊髄損傷向けトレーニング&コアコンディショニング「自分で歩く」をプロデュースする柳澤真由美です。 ご飯などの糖質を食べないダイエットが巷で流行していますが糖質を全くとらないと6か月くらいの短期では体脂肪が減りますが1年以上の長期間では体調が良くない状態になるというお話。 1年以上経過すると両者に変化がなくなるという結果が出ています。昼間に眠気を誘発する痛風のリスクを高める機 […]

体温と免疫 ~免疫編

世田谷の田園都市線桜新町脊髄損傷向けトレーニング&コアコンディショニング「自分で歩く」をプロデュースする柳澤真由美です。 前回のつづきから・・・免疫のお話しです。 私たちは常にウィルスや細菌という病原体に感染するリスクにさらされていてこの病原体から体を守る仕組みが免疫です。 血液の中で免疫にかかわっているのが白血球。 免疫で働く細胞を免疫細胞と言って血液やリンパの流れとともに体の中をめぐっています […]

歯磨き粉はどんなもの使ってますか?

世田谷の田園都市線桜新町脊髄損傷向けトレーニング&コアコンディショニング「自分で歩く」をプロデュースする柳澤真由美です。 クライアントさんに歯のトラブルを抱えた方がいらっしゃるので歯磨き粉についてもお話ししたいと思います。 食事をするたびにお口の中のpHは酸性になり、歯の成分が溶け出します。しかし、唾液の作用により約40分間でpHは元に戻り(緩衝作用)、歯の成分も元に戻ります(再石灰化作用)。 唾 […]

あ、しみる!って方に歯磨き方法

世田谷の田園都市線桜新町脊髄損傷向けトレーニング&コアコンディショニング「自分で歩く」をプロデュースする柳澤真由美です。 お肌も曲がり角ですが、お口の中も曲がり角(笑)なんて、笑えない本当のお話です。幸いなことに歯槽膿漏で歯茎が腫れていたくてたまらないってことはないのですが知覚過敏で冷たいものや温かいものがシミる感覚が年々強まってきている感じがあります。 歩きにお口が関係あるの??って思う方もいる […]

周辺施設 小川珈琲ラボラトリー 桜新町

世田谷の田園都市線桜新町脊髄損傷向けトレーニング&コアコンディショニング「自分で歩く」をプロデュースする柳澤真由美です。 桜新町の駅から3分ほどの場所に出来た小川珈琲ラボラトリー。https://www.oc-ogawa.co.jp/ 何度か行きましたが、いつも外で入店待ちの列があり店員さんに比較的すいている時間帯を聞いたところ、夜は入りやすいという情報をもとに行ってきました。 夜のカフェ。 ムー […]

セキソンの体重・食事コントロール

世田谷の田園都市線桜新町脊髄損傷向けトレーニング&コアコンディショニング「自分で歩く」をプロデュースする柳澤真由美です。 最近、体重コントロールをされている方が多くダイエットについて調べるようになりました。 そんな中からちょっと面白かった記事をシェアします。 脊髄を損傷すると使える筋肉量が減るため基礎代謝が落ちて一度体重が増えるとなかなか落とすことが難しくなります。そんななか、ロカボ実験室というの […]

体感した○○パワー

世田谷の田園都市線桜新町脊髄損傷向けトレーニング&コアコンディショニング「自分で歩く」をプロデュースする柳澤真由美です。 クライアントさんから頂く青森県産のニンニク。 美味しいニンニクありがとうございます♡ 今年は梅雨が長く、夏は暑く天候が不順だったせいかニンニクは不作だったそう。それでもお福分けでいただいたニンニク! 新鮮なうちに!とニンニクたっぷりのペペロンチーノとアヒージョにして頂きました! […]

突然動けなくなる事ありますか?

世田谷の田園都市線桜新町脊髄損傷向けトレーニング&コアコンディショニング「自分で歩く」をプロデュースする柳澤真由美です。 ケイソンあるある。の話で寝て起き上がった瞬間や座った状態から立ち上がったり体を起こすことで起立性貧血が起こりクラっとする。ケイソンの方によくあること→あるあるですね。 起立性低血圧は多くの方に起こりますが、全員が起きるわけではありません。 起立性低血圧と同じく、よく起こるのが低 […]

脊髄損傷後の体重コントロール

世田谷の田園都市線桜新町脊髄損傷向けトレーニング&コアコンディショニング「自分で歩く」をプロデュースする柳澤真由美です。 脊髄損傷後に動かなくなった部分の筋肉量が落ちて体重が減る傾向にあります。一定期間過ぎると、食欲も戻り体重増加傾向になります。 お伝えしたいのは、一定期間たってごはんがおいしく感じ出したら、体重コントロールを意識したほうが良いという事です。 体の動きに制限があることが多いので一度 […]