Activate 脊髄損傷者向け歩行トレーニングルーム ホームページはこちら

胸髄損傷

1/3ページ

眠っているポール使ってね!

世田谷の田園都市線桜新町脊髄損傷向けトレーニング&コアコンディショニング「自分で歩く」をプロデュースする柳澤真由美です。 少し前にあったお話です。 脊髄を損傷すると動かなかったり、動きが悪くなったりする部分があります。動かない動きづらい部分はほとんど動かないまま、固まっていくことになります。または立位や歩行時に、腰で自分の体重を支えることになるので腰におもだるさを感じる人もいらっしゃいます。 ある […]

夕方のシビレについて 職場での対応

世田谷の田園都市線桜新町脊髄損傷向けトレーニング&コアコンディショニング「自分で歩く」をプロデュースする柳澤真由美です。 年始のお仕事開始される頃ですね。 脊髄を損傷して仕事復帰される方から良く聞くお悩みが夕方からのシビレです。朝やお昼くらいまでは何とかやり過ごすことが出来るようですが夕方の3時4時くらいからシビレが強くなり始めて何とも言えずに辛くなると訴える方が多いのです。 先日もクライアントさ […]

反り腰・背中が丸い・猫背の方!必見です♡ その2

世田谷の田園都市線桜新町脊髄損傷向けトレーニング&コアコンディショニング「自分で歩く」をプロデュースする柳澤真由美です。 脊髄を損傷すると体幹のコントロールが難しく背中を丸めてバランスを取るか背中を反らしてバランスを取る作戦をとることが多いです。 どちらも上半身を垂直に維持するのが難しかったり、大変だったりするのですが一日中背中を反らせたり・丸めたりしていると、腰が痛くなったり、背中が痛かったり、 […]

車いすから床トランスに何が必要?

世田谷の田園都市線桜新町脊髄損傷向けトレーニング&コアコンディショニング「自分で歩く」をプロデュースする柳澤真由美です。 車いすから床、床から車いすへのトランスのトランスで足の筋力がどの位必要か?と言う質問を受けました。一般的な事でお話しすると、脚力があれば、尚良いですが、腕力た体幹の影響が大きいです。 要は、筋力より体の使い方と考えてもらった方が良いかと思います。(床トランスの場合は最低自分の体 […]

セキソンチャリティーマラソンご存知ですか?

世田谷の田園都市線桜新町脊髄損傷向けトレーニング&コアコンディショニング「自分で歩く」をプロデュースする柳澤真由美です。 通われているクライアントさんでもともとマラソンをされていたりトライアスロンされていたり自転車乗っていたり山登りしていたりアクティブな方が多いのです。ケガや病気で脊髄損傷になっても、「走りたい」と目標にされている方が多いのです。 新潟県南魚沼市で開催されるマラソン大会があるのでお […]

クライアント動画 立ち上がり動作 脊髄損傷 Th12

世田谷の田園都市線桜新町脊髄損傷向けトレーニング&コアコンディショニング「自分で歩く」をプロデュースする柳澤真由美です。 歩行器と短下肢を使って立ち上がる時に、自力で膝を伸ばすのが大変だった時から 今ではロフストで立ち上がり、ゆっくり座る動作も出来るようになりました。 背筋から殿筋への繋がりを上手く使えるようになったので出来るようになった動作。 ロフストで立ち上がりが安定してきたら、歩行へも繋がり […]

低温やけど、どうしまてすか?

世田谷の田園都市線桜新町脊髄損傷向けトレーニング&コアコンディショニング「自分で歩く」をプロデュースする柳澤真由美です。 朝晩の冷え込みを感じる季節になりました。 夏の間はお布団を掛けずに寝られることも多かったかと思います。布団の枚数が多くなったりまたは全く逆で寒さを感じないから寒くなっても動きやすさ優先で布団を掛けない。と言う方もいらっしゃいます。布団を何枚も重ねると重くて動きづらくなり、寝返り […]

おススメのアプリ 継続習慣つけ

世田谷の田園都市線桜新町脊髄損傷向けトレーニング&コアコンディショニング「自分で歩く」をプロデュースする柳澤真由美です。 受傷後一定期間が過ぎると元の職場に戻ったり新しい仕事についたりして、仕事を始められる方もいらっしゃいます。 暫くは通勤や仕事をするだけで、疲労困憊。家に帰るとバタンキューとなることでしょう。 それから暫くして、慣れてくると少し余裕も出てきますが仕事帰りにトレーニング・運動をしよ […]

トレーニング?遊び?

世田谷の田園都市線桜新町脊髄損傷向けトレーニング&コアコンディショニング「自分で歩く」をプロデュースする柳澤真由美です。 すっかり秋めいてきました。朝日が昇る時間もだんだんと遅くなってきています。真夏にやっておけば良かったな~と思うトレーニングを紹介します。 写真の通り「水鉄砲」!立位を保ち、体幹を使い、片手で水鉄砲を撃ち、動く標的を見ながら体を回旋させ、何より 大笑い!!!! 人の本能でしょうね […]

痛みは〇〇〇したほうがマシ!

世田谷の田園都市線桜新町脊髄損傷向けトレーニング&コアコンディショニング「自分で歩く」をプロデュースする柳澤真由美です。 慢性の痛みについて何度かお話ししましたが実際に慢性的な痛みのある方が、最終的にたどり着いた結論は・・・・・・・・・・・・・表題の通り、「動かした方がよくなる」という事でした。 慢性的な痛みには、①神経痛的な痛み②肩こり的な痛み③筋肉痛的な痛みがあるようです。この分類の命名は柳澤 […]

1 3