Activate 脊髄損傷者向け歩行トレーニングルーム ホームページはこちら

胸髄損傷

1/4ページ

動かない足を動かすための3つの法則 続き

世田谷の田園都市線桜新町脊髄損傷向けトレーニング&コアコンディショニング「自分で歩く」をプロデュースする柳澤真由美です。 昨日お話した、動かない足を動かすための3つの法則です。 1・動く前提で物事を見る 2・動く場所を探す 3・必要最低限の力加減でサポートする 1・動く前提で物事を見る 足は動かないと思って動かしていると、微かな動きを感じ取れません。ごく当たり前の事のように思っていましたが、動かす […]

国際福祉機器展2021 今年も参加

世田谷の田園都市線桜新町脊髄損傷向けトレーニング&コアコンディショニング「自分で歩く」をプロデュースする柳澤真由美です。 今年も国際福祉機器展行ってきました。 毎年要チェックと思って半日は行く予定にしています。 今年は出店数もすくなかったようで会場がビックサイトの青海棟になっていました。 今年気になったのはアクティブポジションが取れる車椅子。 座位を長時間続けると股関節で血流が悪くなるのでやや座面 […]

便 便秘や軟便はどういう仕組み?〜2〜

世田谷の田園都市線桜新町脊髄損傷向けトレーニング&コアコンディショニング「自分で歩く」をプロデュースする柳澤真由美で 本屋で雑誌を見たり、気持ちよく街を歩いたり、山登りをしていたりすると突然トイレに行きたくなることありませんか?私はよくあるのです。まあまあ頻繁に(笑) トイレに行きたくなるメカニズムはこんな感じです。 排便は「腸と脳との連携プレー」1⃣胃結腸反射 胃に食べ物が入るとそ […]

冷ごはんは繊維!レジスタントスターチ 

世田谷の田園都市線桜新町脊髄損傷向けトレーニング&コアコンディショニング「自分で歩く」をプロデュースする柳澤真由美です。 桜新町は八重桜が満開になっています!毎年4月末くらいに満開になっていたので、本気のビックリです! ビックリ繋がりでいうと炊き立てのご飯をそのまま食べるのはとっても美味しいのですが冷や飯になると食物繊維になる!!!!と言うお話です。 レジスタントスターチと言う言葉を聞いたことはあ […]

足の重さ変化するの。知ってますか?トレーニング5原則

世田谷の田園都市線桜新町脊髄損傷向けトレーニング&コアコンディショニング「自分で歩く」をプロデュースする柳澤真由美です。 とあるトレーニング中の出来事。完全損傷と言われている方で、ある時期、足の反応が強まる時があるのです。そんな時は、一瞬ワーァと思いながら、足の動きをチェックします。こういう時って、未だに自分が一番興奮してしまします。何故かと言うと、本人は違いが良く分からなったり、傍目で見ても良く […]

季節の変わり目。褥瘡に注意!

世田谷の田園都市線桜新町脊髄損傷向けトレーニング&コアコンディショニング「自分で歩く」をプロデュースする柳澤真由美です。 すっかり春めいてきました。暖かくなってきた事とは関係ないのですが数名の方が足のトラブルを抱えているのでシェアします。 あお向けて寝ているとつま先が外に開いてしまい、そとくるぶし(外踝)が床面についてしまう(外旋)方がいらっしゃいます。特に男性に多いのですが、もともと股関節の向き […]

眠っているポール使ってね!

世田谷の田園都市線桜新町脊髄損傷向けトレーニング&コアコンディショニング「自分で歩く」をプロデュースする柳澤真由美です。 少し前にあったお話です。 脊髄を損傷すると動かなかったり、動きが悪くなったりする部分があります。動かない動きづらい部分はほとんど動かないまま、固まっていくことになります。または立位や歩行時に、腰で自分の体重を支えることになるので腰におもだるさを感じる人もいらっしゃいます。 ある […]

夕方のシビレについて 職場での対応

世田谷の田園都市線桜新町脊髄損傷向けトレーニング&コアコンディショニング「自分で歩く」をプロデュースする柳澤真由美です。 年始のお仕事開始される頃ですね。 脊髄を損傷して仕事復帰される方から良く聞くお悩みが夕方からのシビレです。朝やお昼くらいまでは何とかやり過ごすことが出来るようですが夕方の3時4時くらいからシビレが強くなり始めて何とも言えずに辛くなると訴える方が多いのです。 先日もクライアントさ […]

反り腰・背中が丸い・猫背の方!必見です♡ その2

世田谷の田園都市線桜新町脊髄損傷向けトレーニング&コアコンディショニング「自分で歩く」をプロデュースする柳澤真由美です。 脊髄を損傷すると体幹のコントロールが難しく背中を丸めてバランスを取るか背中を反らしてバランスを取る作戦をとることが多いです。 どちらも上半身を垂直に維持するのが難しかったり、大変だったりするのですが一日中背中を反らせたり・丸めたりしていると、腰が痛くなったり、背中が痛かったり、 […]

車いすから床トランスに何が必要?

世田谷の田園都市線桜新町脊髄損傷向けトレーニング&コアコンディショニング「自分で歩く」をプロデュースする柳澤真由美です。 車いすから床、床から車いすへのトランスのトランスで足の筋力がどの位必要か?と言う質問を受けました。一般的な事でお話しすると、脚力があれば、尚良いですが、腕力た体幹の影響が大きいです。 要は、筋力より体の使い方と考えてもらった方が良いかと思います。(床トランスの場合は最低自分の体 […]

1 4