Activate 脊髄損傷者向け歩行トレーニングルーム ホームページはこちら

トレーニング

1/10ページ

筋肉体積ランキング

世田谷の田園都市線桜新町脊髄損傷向けトレーニング&コアコンディショニング「自分で歩く」をプロデュースする柳澤真由美です。 先日トレーニング中に質問を受けました「体の中でどの筋肉が一番大きいんですか?」 さて、どの筋肉が一番大きい=体積が大きいでしょうか? あなたはどう思いますか? ・・・・・・・ 1位大腿四頭筋 2位大臀筋 3位下腿三頭筋 なんです! 予想通りでしたか? ちなみに1位の大腿四頭筋は […]

指の名前 奥深い名前の由来

世田谷の田園都市線桜新町脊髄損傷向けトレーニング&コアコンディショニング「自分で歩く」をプロデュースする柳澤真由美です。 ふっとクライアントさんに質問されました。「薬指って、なんて言うんですか?』ほー。指の名前。。。「くすりゆび(薬指)だから薬指:やくしじゃないでしょうか?」答えたものの、予想で答えたので早速調べてみました。せっかくなのでシェアします。(笑) 一般的な呼び方は親指、人差し指、中指、 […]

骨・骨密度のお話し

世田谷の田園都市線桜新町脊髄損傷向けトレーニング&コアコンディショニング「自分で歩く」をプロデュースする柳澤真由美です。 今日は少し便のお話しから脱線して骨のお話し。便のお話もまた次回。(^^) 病気などで寝たきりや車椅子生活になると一番減るのは何だか分かりますか? 重力の負荷が減ってしまいます。普段は全く気にならない重力ですが、気にならないからこそ重要なんだとつくづくと感じます。 重力が掛からな […]

おならと便。ドキドキの瞬間 〜1〜

世田谷の田園都市線桜新町脊髄損傷向けトレーニング&コアコンディショニング「自分で歩く」をプロデュースする柳澤真由美です。 突然ですが、おならなのか。うんちなのか。どっちなんだろう。と思ったり、感じたりしたこと、経験。絶対ありますよね♡ 肛門の上にある直腸。普段、直腸には内容物(便)はない状態で、下行結腸から直腸へが降りてきた時に内容を識別する感覚受容器があり、直腸に溜まっている内容物がガスか固形便 […]

怪我をした後に歩くと言うこと

世田谷の田園都市線桜新町脊髄損傷向けトレーニング&コアコンディショニング「自分で歩く」をプロデュースする柳澤真由美です。 「歩く」って無意識に行なっている動作ですが、一度歩けなくなると、無意識に歩くことが大変難しくなります。 以前、クライミングでもう一手というところで目指した所に届かず落下して右足首(右内顆)を骨折したことがありました。その時は左足は元気なので、入院中は松葉つえで歩いていました。ギ […]

冷ごはんは繊維!レジスタントスターチ 

世田谷の田園都市線桜新町脊髄損傷向けトレーニング&コアコンディショニング「自分で歩く」をプロデュースする柳澤真由美です。 桜新町は八重桜が満開になっています!毎年4月末くらいに満開になっていたので、本気のビックリです! ビックリ繋がりでいうと炊き立てのご飯をそのまま食べるのはとっても美味しいのですが冷や飯になると食物繊維になる!!!!と言うお話です。 レジスタントスターチと言う言葉を聞いたことはあ […]

たけとら 青竹ふみの効果

世田谷の田園都市線桜新町脊髄損傷向けトレーニング&コアコンディショニング「自分で歩く」をプロデュースする柳澤真由美です。 先日体験トレーニングに来られた方がお家トレーニングをされている時に、青竹を購入して青竹ふみをやっているというお話を伺いました。 青竹ふみのなにが良いかと言うと・足踏みするだけで簡単に運動できる・どのこにでも置ける→いつでもできる・足裏には感覚受容器が多く存在。青竹踏むことで刺激 […]

足の重さ変化するの。知ってますか?トレーニング5原則

世田谷の田園都市線桜新町脊髄損傷向けトレーニング&コアコンディショニング「自分で歩く」をプロデュースする柳澤真由美です。 とあるトレーニング中の出来事。完全損傷と言われている方で、ある時期、足の反応が強まる時があるのです。そんな時は、一瞬ワーァと思いながら、足の動きをチェックします。こういう時って、未だに自分が一番興奮してしまします。何故かと言うと、本人は違いが良く分からなったり、傍目で見ても良く […]

ファスティングやってます

世田谷の田園都市線桜新町脊髄損傷向けトレーニング&コアコンディショニング「自分で歩く」をプロデュースする柳澤真由美です。 最近、ファスティングを始めました。しれーっと酵素ドリンクだけの生活を6日ほど過ごしました。 実は昔から断食は自分でよくやっています。その場合はせいぜい1~2日の絶食です。水は飲むけど食事はとらない。そんなダイエットをしている時もありました。 ファスティングは絶食の様な摂取カロリ […]

姿勢と飲み込み力

世田谷の田園都市線桜新町脊髄損傷向けトレーニング&コアコンディショニング「自分で歩く」をプロデュースする柳澤真由美です。 何気なく呼吸したり、ご飯を食べたりしていますが、ふとした瞬間にむせることありますよね。空気を取り込む「気管」と食事を取り入れる「食道」この位置関係ってご存知ですか? 気管が食道の前にあります。 スマホ首やストレートネックなどで首が前に出ると気管や食道を常時圧迫することになります […]

1 10