Activate 脊髄損傷者向け歩行トレーニングルーム ホームページはこちら

頸髄損傷

1/2ページ

ストレッチが大切な季節

世田谷の田園都市線桜新町 脊髄損傷向けトレーニング&コアコンディショニング 「自分で歩く」をプロデュースする柳澤真由美です。 立春が過ぎて、いよいよ春本番!って思うと寒さが戻ってきますよねー 脊髄を損傷すると自律神経の調整が上手くいかず体温調整も上手くいかなくて、寒くなり 身体が固まる身体がこわばる身体が縮こまるっておっしゃる方が多いです。 自分の出来る範囲で筋肉を伸ばすストレッチ日ごろの習慣と出 […]

三輪自転車にも電動アシストが!

世田谷の田園都市線桜新町 脊髄損傷向けトレーニング&コアコンディショニング 「自分で歩く」をプロデュースする柳澤真由美です。 二輪の自転車だと転倒が怖い。歩くよりちょっと楽したい。ちょっとした散歩に出かけたい。なんて思っている歩ける脊損クライアントの方が 「三輪車買おうかと思ってるんだよね」とおっしゃいまして、「電動アシスト付き三輪車なら怖いものなしですね!」と私が言うと「三輪車には電動アシストな […]

クライアント動画

世田谷の田園都市線桜新町 脊髄損傷向けトレーニング&コアコンディショニング 「自分で歩く」をプロデュースする柳澤真由美です。 縄を回すことから練習。右手、左手、両方。入院中は飛べなかった縄跳び。 本人の表情を見ると、縄跳びを飛べた驚きが想像できますね♡ それでは今日も、 意気 、活き、粋と! まいりましょう!

クライアント動画 反復横跳び 脊髄損傷 C3

世田谷の田園都市線桜新町 脊髄損傷向けトレーニング&コアコンディショニング 「自分で歩く」をプロデュースする柳澤真由美です。 以前んは反復横跳びをやろうと言っても やれる気がしない。とおしゃっていましたが、出来ちゃいました。 「入院中、反復横跳びを練習している人を見ていた」とおっしゃっていました。 それでは今日も、 意気 、活き、粋と! まいりましょう!

iPS備蓄事業、支援継続 予定通り22年度まで

世田谷の田園都市線桜新町 脊髄損傷向けトレーニング&コアコンディショニング 「自分で歩く」をプロデュースする柳澤真由美です。 以前iPSの備蓄事業の支援打ち切りのニュースをシェアしましたが、22年度までの10年間で再生医療の研究開発に1100億円以上を投じると決定。との報道もありました。 https://www.jiji.com/jc/article?k=2019120601109&g=s […]

クライアント動画 高尾山登っちゃいました。

世田谷の田園都市線桜新町 脊髄損傷向けトレーニング&コアコンディショニング 「自分で歩く」をプロデュースする柳澤真由美です。 脊髄損傷後の初登山! 高尾山は紅葉真っ盛りでお天気の良い日は大変な人混み。 登山当日は雨のお陰で人出も少なくスムーズに動けました。 2 時間連続で歩き続けたのも受傷後初めて。 レインウエアを着て歩いたのも初めて。 はじめて尽くしの一日♡ 登山後は新し腕の動き(肩の伸展)が! […]

クライアント動画 脊髄損傷 頸髄損傷 床からの立ち上がり

世田谷の田園都市線桜新町 脊髄損傷向けトレーニング&コアコンディショニング 「自分で歩く」をプロデュースする柳澤真由美です。 ときどきやってみないと、すぐ忘れちゃう♡って方が多いです。床からの立ち上がり、お守りとして出来ると安心です。 一パターンの紹介動画です。 それでは今日も、 意気 、活き、粋と! まいりましょう!

クライアント動画 脊髄損傷 頸髄損傷 C3-4 走る、歩く、走る

世田谷の田園都市線桜新町 脊髄損傷向けトレーニング&コアコンディショニング 「自分で歩く」をプロデュースする柳澤真由美です。 室内で走るトレーニングしてきました。 いよいよ外で走ってみました! はじめの一歩はいつでも怖いものです。 やってみると あれ? 思ったより出来ちゃった♡と言うことが多いのも事実です。 いつもの3倍以上走り切りました! それでは今日も、 意気 、活き、粋と! まいりましょう!

クライアント動画 立ち上がり練習 脊髄損傷 C3-5

世田谷の田園都市線桜新町 脊髄損傷向けトレーニング&コアコンディショニング 「自分で歩く」をプロデュースする柳澤真由美です。 ウチにあるトイレの便器の高さが40cm。一般家庭の階段の高さが約20cmと言われています。 その中間の30cm。30cmの高さから立ち上がり練習です。 トイレの便座はお尻が空洞の分、立ち上がる座面が少し低くなるので30cmから立ち上がれれば、外出先のトイレでほぼ立ち上がれる […]

クライアント動画 歩行トレーニング

世田谷の田園都市線桜新町 脊髄損傷向けトレーニング&コアコンディショニング 「自分で歩く」をプロデュースする柳澤真由美です。 歩行トレーニングを繰り返すことで、歩行パターンが活性化されています。 右足、左足ともに一歩一歩踏み出せています。 普段立位をとれない方も足底に荷重をかけることで歩行パターンが活性化される方もいらっしゃいます。 足や足底に荷重をかけることで、骨と筋肉に刺激が入り 骨密度を保つ […]