Activate 脊髄損傷者向け歩行トレーニングルーム ホームページはこちら

楽しみ

1/9ページ

おススメのアプリ 継続習慣つけ

世田谷の田園都市線桜新町脊髄損傷向けトレーニング&コアコンディショニング「自分で歩く」をプロデュースする柳澤真由美です。 受傷後一定期間が過ぎると元の職場に戻ったり新しい仕事についたりして、仕事を始められる方もいらっしゃいます。 暫くは通勤や仕事をするだけで、疲労困憊。家に帰るとバタンキューとなることでしょう。 それから暫くして、慣れてくると少し余裕も出てきますが仕事帰りにトレーニング・運動をしよ […]

トレーニング?遊び?

世田谷の田園都市線桜新町脊髄損傷向けトレーニング&コアコンディショニング「自分で歩く」をプロデュースする柳澤真由美です。 すっかり秋めいてきました。朝日が昇る時間もだんだんと遅くなってきています。真夏にやっておけば良かったな~と思うトレーニングを紹介します。 写真の通り「水鉄砲」!立位を保ち、体幹を使い、片手で水鉄砲を撃ち、動く標的を見ながら体を回旋させ、何より 大笑い!!!! 人の本能でしょうね […]

避難訓練。の練習

世田谷の田園都市線桜新町脊髄損傷向けトレーニング&コアコンディショニング「自分で歩く」をプロデュースする柳澤真由美です。 9月になって早いもので、もう10日過ぎましたね。 9月1日の防災の日に避難訓練しました。おんぶ紐と言って、両手がフリーになるので抱えて動くのが便利で安全です。体にかかる重みも二人の距離が近づく分、軽くなったように感じます。 実際に東日本大震災の時はおんぶしたり、二人一組となりリ […]

口から?鼻から?呼吸について

世田谷の田園都市線桜新町脊髄損傷向けトレーニング&コアコンディショニング「自分で歩く」をプロデュースする柳澤真由美です。 鼻からの呼吸と口からの呼吸どっちが良いですか?と聞かれることがあります。 鼻は呼吸器として発達したので鼻毛というフィルターがあり鼻で呼吸するのが感染対策としても良いですね。口は腸の入り口で消化器官として発達してきました。 運動も呼吸できるくらいの強度が理想です。呼吸が止まるよう […]

再びバイクに乗れる日も

世田谷の田園都市線桜新町脊髄損傷向けトレーニング&コアコンディショニング「自分で歩く」をプロデュースする柳澤真由美です。 年間約5000人が病気や事故で脊髄損傷になると言われています。その中でバイクの事故が原因の方は多いです。クライアントの方でバイクが好きな方が多いのも分かりますね。 以前車いすユーザーの方がバイクに乗りたいと言うお話を良く聞いていました。5年くらい前までは車いすユーザーがバイクに […]

クライアントさんのログ紹介

世田谷の田園都市線桜新町脊髄損傷向けトレーニング&コアコンディショニング「自分で歩く」をプロデュースする柳澤真由美です。 台風が発生していますね。お陰で猛暑から普通の暑さになってきました。 クライアントさんとお話ししていて以前サイクリングをしていた時のログがグーグル検索で上位になっていると言うお話でした。受傷前に行っていたサイクリングのログが掲載されているそうです。 検索ワード「サイクルリング」「 […]

床から車椅子へのトランス

世田谷の田園都市線桜新町脊髄損傷向けトレーニング&コアコンディショニング「自分で歩く」をプロデュースする柳澤真由美です。 床からのトランスを受傷してから一度も出来たことがない方がいらっしゃいました。入院中に何度かやってみても全く出来なかったので自分のイメージは「床からのトランスは出来ない」と思い込んでいます。 お家でひとりで身体を動かそうとする時、ベッドで動きたくなるのですがベッドは褥瘡予防で柔ら […]

脊髄損傷後の体重コントロール

世田谷の田園都市線桜新町脊髄損傷向けトレーニング&コアコンディショニング「自分で歩く」をプロデュースする柳澤真由美です。 脊髄損傷後に動かなくなった部分の筋肉量が落ちて体重が減る傾向にあります。一定期間過ぎると、食欲も戻り体重増加傾向になります。 お伝えしたいのは、一定期間たってごはんがおいしく感じ出したら、体重コントロールを意識したほうが良いという事です。 体の動きに制限があることが多いので一度 […]

だったらこうしてみたら?

世田谷の田園都市線桜新町脊髄損傷向けトレーニング&コアコンディショニング「自分で歩く」をプロデュースする柳澤真由美です。 腕に麻痺がある。だから赤ちゃんを抱っこするのやめました。というお話を聞きました。大切な、大事な赤ちゃんなので、心配なのはよーく分かります。 でも「だったらこうしてみたら?」の発想で考えると 立って赤ちゃんを抱くのが怖いな~と思ったらなんで怖いんだろう???↓落とすのが怖い↓落と […]

脳内チップで麻痺した手を動かし、「触覚」まで取り戻せる日がやってくる

世田谷の田園都市線桜新町脊髄損傷向けトレーニング&コアコンディショニング「自分で歩く」をプロデュースする柳澤真由美です。 脳内にコメ粒ほどのチップを埋め込んでリハビリを続けた結果ゲームのギターヒーローを速弾き出来るくらい弾けるようになった。というニュースがあったのでシェアします。 >最新の神経科学の実験では、>脊髄の「完全損傷」の多くで脊髄線維の束がいくつか生き残っていると言われている。>「わずか […]

1 9