Activate 脊髄損傷者向け歩行トレーニングルーム ホームページはこちら

歩行トレーニング

1/4ページ

クライアントさんが神奈川県知事とツーショット

世田谷の田園都市線桜新町脊髄損傷向けトレーニング&コアコンディショニング「自分で歩く」をプロデュースする柳澤真由美です。 クライアントさんが神奈川県黒岩知事とツーショット写真掲載されています! https://www.pref.kanagawa.jp/docs/ie2/20201029-2.html今年、東京オリンピック聖火ランナーとして歩行アシストロボット:リウォークで走る予定だった彼女とツーシ […]

クライアント動画 脊髄損傷 C5 C6 ジャンプ

世田谷の田園都市線桜新町脊髄損傷向けトレーニング&コアコンディショニング「自分で歩く」をプロデュースする柳澤真由美です。 ハロウィン帽子をかぶって♡ジャンプすると痙性で両足が閉じてしまい、衝撃を吸収することが難しいのですが ちょっとした意識でジャンプ着地成功です! 最初は成功確率を上げていくことが目標になります! 時には遊びながら体を動かして気持も動かして楽しんで!生活に面白さを!それでは今日も、 […]

ハッピーハロウィン

世田谷の田園都市線桜新町脊髄損傷向けトレーニング&コアコンディショニング「自分で歩く」をプロデュースする柳澤真由美です。 ハロウィンっていつなんだろう??と毎年の疑問でした。いつも10/29か30か31か良く分からなくなるのですが10月31日がハロウィン当日なんですね(笑)今更ですが。 当日かいつか良く分からないので仮装とかやるなら10月くらいから始めればよかったのですがついつい先延ばしにして、前 […]

目標設定のやり方:小さな達成感

世田谷の田園都市線桜新町脊髄損傷向けトレーニング&コアコンディショニング「自分で歩く」をプロデュースする柳澤真由美です。 目標設定するときに大切なのは大きな目標を立てて、それを現実化するために小さな目標を立てる。そして小さな達成感を感じる事が大切だと言います。 小さな達成感を感じるためには小さな変化を感じられること。意識できること。これがプロセスを大切にする事に繋がる。と私は思っています。 Th1 […]

2座目!登頂おめでとうございます!

世田谷の田園都市線桜新町脊髄損傷向けトレーニング&コアコンディショニング「自分で歩く」をプロデュースする柳澤真由美です。 去年の高尾山に続き、今回は長野県の入笠山を登りました。 入笠山はロープウェイで登れるので比較的登りやすい山です。 ロープウェイの乗り場が乗車券売り場から遠いため 車の駐車位置には注意が必要です。 ロープウェイに乗るのも、ゆっくりとは言え、動いている段差のある乗り物に 乗りあがる […]

おススメのアプリ 継続習慣つけ

世田谷の田園都市線桜新町脊髄損傷向けトレーニング&コアコンディショニング「自分で歩く」をプロデュースする柳澤真由美です。 受傷後一定期間が過ぎると元の職場に戻ったり新しい仕事についたりして、仕事を始められる方もいらっしゃいます。 暫くは通勤や仕事をするだけで、疲労困憊。家に帰るとバタンキューとなることでしょう。 それから暫くして、慣れてくると少し余裕も出てきますが仕事帰りにトレーニング・運動をしよ […]

巻き爪の意外な原因とは?

世田谷の田園都市線桜新町脊髄損傷向けトレーニング&コアコンディショニング「自分で歩く」をプロデュースする柳澤真由美です。 コロナ禍で感染予防のため三密をさけあまり動かない生活になった。と言う方多いと思います。行動を制限することによる不健康も多く報じられるようになりましたね。 そんな中、久しぶりに、、、、3か月ぶりにトレーニングに来られたクライアントさんから巻き爪についてお話がありました。トレーニン […]

終戦記念日に聞いておきたい

世田谷の田園都市線桜新町脊髄損傷向けトレーニング&コアコンディショニング「自分で歩く」をプロデュースする柳澤真由美です。 今日は終戦記念日でした。 今日も普通の土曜日と同じように脊髄損傷の方と一般の方と歩行トレーニングや機能改善トレーニングをしえ過ごせました。 祖父や祖母とは一緒に暮らしたことがなく戦争の話など聞いたことがありませんでした。 戦争経験者がいなくなるなか最近のコロナ禍では戦前のように […]

繋がる瞬間 痙性の魔術師

世田谷の田園都市線桜新町脊髄損傷向けトレーニング&コアコンディショニング「自分で歩く」をプロデュースする柳澤真由美です。 先日、クライアントさんへ私から見た動きのポイントを伝えます。という事をお話ししました。 腰に力を入れるとか腹圧高めてとか目線を水平にとか 痙性が強くて、足首の底屈が強く、踵が浮きながら歩行器で歩いている方がいらっしゃいます。足首のストレッチをしても、立位を続けても底屈の力は強ま […]

トレーニングは裏切らない②

世田谷の田園都市線桜新町脊髄損傷向けトレーニング&コアコンディショニング「自分で歩く」をプロデュースする柳澤真由美です。 トレーニングを続けているとある時ビックリするような変化が訪れます。 Th11-12の方が、膝伸展動作に大きく変化がでました!あお向けでなって股関節が伸びた状態で膝をのばす(膝伸展)動作をすると太もも前の筋肉、大腿四頭筋の収縮が伝わりやすく、関節運動が出やすいです。でも座った姿勢 […]

1 4