Activate 脊髄損傷者向け歩行トレーニングルーム ホームページはこちら

口から?鼻から?呼吸について

世田谷の田園都市線桜新町脊髄損傷向けトレーニング&コアコンディショニング「自分で歩く」をプロデュースする柳澤真由美です。 鼻からの呼吸と口からの呼吸どっちが良いですか?と聞かれることがあります。 鼻は呼吸器として発達したので鼻毛というフィルターがあり鼻で呼吸するのが感染対策としても良いですね。口は腸の入り口で消化器官として発達してきました。 運動も呼吸できるくらいの強度が理想です。呼吸が止まるよう […]

病院の診察待ちで気を付ける事

世田谷の田園都市線桜新町脊髄損傷向けトレーニング&コアコンディショニング「自分で歩く」をプロデュースする柳澤真由美です。 病院に行くと予約を取っていても、1時間2時間平気で待たされること多いですよね。 「病院に行くとほぼ確実に体調が悪くなる」というお話をよく聞きます。 最初のうちは「体調が悪くなるのは大変ですね」くらいに思って聞いていたのですが、数名同じことをおっしゃっているのでよーく待っている間 […]

再びバイクに乗れる日も

世田谷の田園都市線桜新町脊髄損傷向けトレーニング&コアコンディショニング「自分で歩く」をプロデュースする柳澤真由美です。 年間約5000人が病気や事故で脊髄損傷になると言われています。その中でバイクの事故が原因の方は多いです。クライアントの方でバイクが好きな方が多いのも分かりますね。 以前車いすユーザーの方がバイクに乗りたいと言うお話を良く聞いていました。5年くらい前までは車いすユーザーがバイクに […]

続かない理由ご存知ですか?

世田谷の田園都市線桜新町脊髄損傷向けトレーニング&コアコンディショニング「自分で歩く」をプロデュースする柳澤真由美です。 先日ある講演を聴いていて、衝撃的な事実を知りした。 「三日坊主」って言葉がありますが、何か新しいことを始めても3日くらいで続かなくなる。ってことよくありますよね。そうすると、「あーーー、私ってダメだな。」「あーーーー、私って意志が弱いな。」そうなると「私なんて・・・・どうせ・・ […]

マスクをはずしましょう ~厚生労働省~

世田谷の田園都市線桜新町脊髄損傷向けトレーニング&コアコンディショニング「自分で歩く」をプロデュースする柳澤真由美です。 9月1日は防災の日。災害が起こった時に何かの備えはされていますか?そういう自分も備えてはいますが、食品のアップデートを怠りがちです。早速賞味期限などチェックして新しいものと変えたいと思います。 ところで、まだまだ暑い日が続いています。40度近くの酷暑は減ってきていますが、35度 […]

神経の再接続に成功 脊髄損傷マウスが回復

世田谷の田園都市線桜新町脊髄損傷向けトレーニング&コアコンディショニング「自分で歩く」をプロデュースする柳澤真由美です。 ニュースのシェアです。「シナプス」が切れてもタンパク質を用いてつなぎ直すことに、マウスの実験で成功そうです。 https://rd.kyodo-d.info/np/2020082701001861?c=39546741839462401 実際に繋がると再生の速度も格段にあがる可 […]

桜新町がアド街に!8/29です

世田谷の田園都市線桜新町脊髄損傷向けトレーニング&コアコンディショニング「自分で歩く」をプロデュースする柳澤真由美です。 今週末です!桜新町がアド街ック天国で紹介されるそうです。 その中でも、お隣にるお米屋さんのおにぎりやさんが紹介されます! こちらのおにぎりやはお米屋さんのお米を使っていているのでお米が美味しいのと、具がたくさん入っていてとても美味です! クライアントさんもトレーニング後に買って […]

クライアントさんのログ紹介

世田谷の田園都市線桜新町脊髄損傷向けトレーニング&コアコンディショニング「自分で歩く」をプロデュースする柳澤真由美です。 台風が発生していますね。お陰で猛暑から普通の暑さになってきました。 クライアントさんとお話ししていて以前サイクリングをしていた時のログがグーグル検索で上位になっていると言うお話でした。受傷前に行っていたサイクリングのログが掲載されているそうです。 検索ワード「サイクルリング」「 […]

床から車椅子へのトランス

世田谷の田園都市線桜新町脊髄損傷向けトレーニング&コアコンディショニング「自分で歩く」をプロデュースする柳澤真由美です。 床からのトランスを受傷してから一度も出来たことがない方がいらっしゃいました。入院中に何度かやってみても全く出来なかったので自分のイメージは「床からのトランスは出来ない」と思い込んでいます。 お家でひとりで身体を動かそうとする時、ベッドで動きたくなるのですがベッドは褥瘡予防で柔ら […]

脊髄損傷後の体重コントロール

世田谷の田園都市線桜新町脊髄損傷向けトレーニング&コアコンディショニング「自分で歩く」をプロデュースする柳澤真由美です。 脊髄損傷後に動かなくなった部分の筋肉量が落ちて体重が減る傾向にあります。一定期間過ぎると、食欲も戻り体重増加傾向になります。 お伝えしたいのは、一定期間たってごはんがおいしく感じ出したら、体重コントロールを意識したほうが良いという事です。 体の動きに制限があることが多いので一度 […]

1 2 16