Activate 脊髄損傷者向け歩行トレーニングルーム ホームページはこちら

唾液出てますか?喉の乾燥対策

世田谷の田園都市線桜新町
脊髄損傷向けトレーニング&コアコンディショニング
「自分で歩く」をプロデュースする柳澤真由美です。




歯の治療をしている方から「最近口が乾いて仕方がないんだよね・・・」

というお話がありました。

この方、口の中の大規模工事をされていて、笑

毎週1時間ほど口を開けぱなしで、歯の治療をされているんです。




実際に口の中が乾燥するから会話もしずらそうになってきて

いつもよりも水をたくさん飲まれます。

その様子を見ていて思い出したのが

お!そうだ!唾液が出ないなら唾液腺を刺激して唾液を出してしまおう!

とお伝えしたのが、唾液腺マッサージ。





①耳下腺マッサージ

②舌下腺マッサージ

③顎下腺マッサージ

の三つです。



①耳下腺マッサージ は耳たぶのやや前を10回ほど円を書くようにマッサージ


②舌下腺マッサージ はあごの柔らかい部分を3から4箇所押していきます。


③顎下腺マッサージ はあごの先の尖った部分の内側を真下から舌を押し上げるように10回ほど押します。


私は②舌下腺マッサージが一番唾液が出やすいようで、すぐに溢れ出します。笑

これから寒くて乾燥する季節。

15分に1回ほど水やお茶を飲むと良いとされています。

どうしても飲めない状況ではこんな唾液腺マッサージも有効でしょう。


歯医者のお話から始まった乾燥対策。

お試しあれ〜

時には遊びながら
体を動かして
気持も動かして
楽しんで!生活に面白さを!
それでは今日も、 意気 、活き、粋と! まいりましょう!
オンラインのカウンセリングも受付ています。
info@activate.tokyo
こちからからどーぞ。