Activate 脊髄損傷者向け歩行トレーニングルーム ホームページはこちら

感覚について 無くても質問する

世田谷の田園都市線桜新町
脊髄損傷向けトレーニング&コアコンディショニング
「自分で歩く」をプロデュースする柳澤真由美です。

力の入れどころはアドバイスしたり教えられることもあります。
でも
力の入れ方、入り方、入った感覚などは自分の感覚なので
ここばかりは自分で探しあてるしかないのです。

トレーニング中に
「どこに力が入った?」
「どこに力が入らなかった?」
「どんな感覚になる?」
など

脊髄損傷で感覚が無い人に対してする質問ではないと
思うようなことを聞きます。


最初は「分からない」と返ってきます。
何度も何度も同じ質問を繰り返すことで
答え方が
「良く分からないけど・・・」
となってきます。
「・・・・」この間が大切♡

ここからがテクニック♡

何度も質問されている人は知っていると思います。(笑)

時々「これで合ってますか?」って逆に聞かれることもあります。
私が分かるのは外部から見る反応の結果をお伝えすること。


自分の体の中は自分にしか分からないので
自分で自分の体に聞いてみてくだいね♪
 
  
それでは今日も、 意気 、活き、粋と! まいりましょう!

生まれたてのスイカ